ITコンサルティング、Webサイト制作、システム・ネットワーク・サーバー保守管理は、中小企業に特化したシステムインテグレーター「株式会社フォローウインド(東京都港区新橋)」

ITブログ
IT Blog

2019.04.01 IT

停電明けのHDD障害

事務所停電明け、NAS(WindowsOS)のHDD1台が認識しなくなるトラブルがありました。


弊社が入居するビルで週末停電がありました。(フォローウインド社内での話です)
それに伴い各サーバーのシャットダウンと、今朝起動作業を行ったところトラブルが発生。
ラック型で4台のHDDが搭載されているNASで、HDD1台が認識せず。(しかも異音あり)
 
NASはHDL-Z4WS8CR2で、ホットスワップ対応モデルだったため、障害の出たHDDを外して正常品と交換。
10分程度待ったところで、自動でリビルドが無事に始まりました。
 
今回苦労したのは、すべてのHDDのSMART情報、ディスク情報をなぜか取得することができなくなっており、またHDDアクセスランプも正常なことから、どのHDDで障害が起きているのか判断しにくかったことです。
 
HDD取り外しレバーをほんの少しだけ上げてメッシュの隙間からHDDに金属の棒を当て、そこに耳をくっつけて異音を聞き取り判断しました。
 
ZWSマネージャ(専用の監視ソフト)リビルド中
201904011.jpg
 
ディスク管理ツール リビルド中
201904012.jpg
 
(Kiuchi)

ページトップ