ITコンサルティング、Webサイト制作、システム・ネットワーク・サーバー保守管理は、中小企業に特化したシステムインテグレーター「株式会社フォローウインド(東京都港区新橋)」

ITブログ
IT Blog

2019.06.13 ITライフスタイル

水濡れ故障のノートPCからのデータ救出作業

ドリンクをこぼして起動できなくなったノートPCからのデータ救出依頼がありました。


電源は入っていたとのことで、起動後BIOSで状態を確認。SSDのみ認識していない状態でした。

このノートPCは第7世代CoreCPU搭載のVZ72、比較的新しいDynabookになります。
メーカー修理の見積もり金額が高額だったとのことで修理はせず、データだけ取り出せればOKという依頼になります。

SSDはM.2タイプで、裏蓋を開けただけではSSDにアクセスできず、マザーボードを持ち上げる必要がありました。
M.2SSDを読み取れる変換カードにSSDを装着、検証用のOptiPlex7010に接続したところ、無事データが見えることを確認しました。
すぐにUSBメモリに必要なファイルをコピーし、先方にお渡しして完了です。
SSD自体が壊れていなかったことはラッキーでした。

分解するDynabookVZ72
201906131.JPG

裏蓋を外したところ
201906132.JPG

水濡れ箇所の一部(焦げた形跡あり)
201906133.JPG

マザーボードの裏側に固定されているSSD
201906134.JPG

M.2SSDを装着できるPCIEボード(今回のSSDはSATAタイプでした)
201906135.JPG


車の話

フロントガラスの撥水処理をしてみました。
定番のガラコ(今回使ったのは超ガラコ)です。
油膜落としで油膜を落とし、ガラコを塗り込みます。乾拭きして12時間以上雨に濡らせないよう気を付ければ完成です。

超ガラコ
201906136.JPG

(Kiuchi)

ページトップ