ITコンサルティング、Webサイト制作、システム・ネットワーク・サーバー保守管理は、中小企業に特化したシステムインテグレーター「株式会社フォローウインド(東京都港区新橋)」

ITブログ
IT Blog

2020.08.05 ITライフスタイル

データ通信端末 FS040Uの検証

通信会社さんよりデモ機を借りたので検証しました。


用途はRTXルーターに接続して、バックアップ回線として使用することです。
さっそく送られてきたFS040Uを手持ちのRTX1210に接続。
ところが何度か抜き挿しをするも認識せず。
調査したところ、専用のツールでFS040UをRASモードに変更する必要があることがわかりました。
配布していない専用のツールのため、通信会社さんに連絡して入手。
無事RASモードに変更でき、FS040Uに必要な設定をヤマハのサイトを見つつRTX1210に入力したところ、通信できるようになりました。

今後はUX302NC-Rに代わりFS040Uを導入していくことになりそうです。

届いたFS040U
202008051.JPG

RTX1210に装着したところ
202008052.JPG


車の話

車庫入れ時にアイドリングが低くエンストしやすくなってきたため、ISCVのチェックバルブという部品を交換しました。
作業はISCVを少しずらして隙間から交換。シールワッシャー、ガスケットも交換しました。
交換後、特に大きな変化はありませんでしたが、今のところ調子よく車庫入れができています。

ISCVをずらしてチェックバルブの状態を確認。汚れています。
202008053.JPG

右が取り外したチェックバルブ。前回交換から約5万キロでここまで汚れました。202008054.JPG

新品のチェックバルブを取り付けたところ
202008055.JPG

(Kiuchi)

ページトップ