ITコンサルティング、Webサイト制作、システム・ネットワーク・サーバー保守管理は、中小企業に特化したシステムインテグレーター「株式会社フォローウインド(東京都港区新橋)」

ITブログ
IT Blog

2021.05.28 IT

新製品SWX2110-5G、HDL2-Z19SI3A-8導入

事務所開設に伴うIT周りの新規導入依頼がありました。


アイオーデータのWindows Storage Serverを中心とした共有機器一式と、定番のヤマハ製ネットワーク機器での導入です。
今回主要な新製品が2つあります。
一つはヤマハのSWX2110-5Gで5ポートのL2スイッチです。今後主要なスイッチの1つになりそうです。
もう一つは発売されて間もないHDL2-Z19SI3A-8で、2019ベースのStorage Server Standard、CPUにi3を搭載したモデルです。
今回RTX1220も一緒に導入予定でしたが、現在入手できないため別案件同様一時的にRTX1210を貸し出して対応することになりそうです。
新製品ということで入念にチェックし、事前設定および納品までエージングを進めていきます。

ネットワーク関連の納品機器(SWX2110-16G、SWX2110-5G、WLX313、WLX212)
202105281.JPG

共有機器関連の納品機器(別にUPSあり)
202105282.JPG

SWX2110-5G付属品(SWX2110-8Gとほぼ同じ)
202105283.JPG

SWX2110-5G正面(手元にあったSWX2110-8Gと比較)
202105284.JPG

SWX2110-5G背面(手元にあったSWX2110-8Gと比較)
202105285.JPG

HDL2-Z19SI3A-8正面(横に問い合わせ用カードが貼られている)
202105286.JPG

HDL2-Z19SI3A-8背面
202105287.JPG

(Kiuchi)

ページトップ